せんせいからのお便りは
みんなへの応援メッセージ

おしゃべり帖★キラキラ星

おしゃべり帖では、毎月講師から音楽ミニ知識がもりだくさんの“お便り”と、
生徒さんへの応援メッセージ“キラキラ星”を載せております。
また、お便りは毎月クイズ形式になっており、全問正解者には12月にプレゼントをさしあげています。

クイズの答えは先生に教えてくださいね♪ハンコを押しますのでためてください。
12月には宮村音楽教室ならではのプレゼントを考えています。

各先生から、みんなへのお便りです♪

ジャスミンせんせい

ピアノフェスタ(発表会)までの練習方

みなさん順調に仕上がっていますか?
舞台で自分らしさを発揮できるようになる方法です。

2週間前≪自分で練習表を作る≫

まだ不安なところがあれば書き出してどれだけ練習したか見えるか(視覚化)をしてください(例一日10回)、練習表にチェックしましょう。16分音符などの早いパッセージなどは、ゆっくり、何回もリズムを変えるなどの練習をし、最後には拍単位で弾ききってしまいましょう。難しいパッセージも完成イメージを思い浮かべて練習して下さい。テンポ、フレーズ、強弱 ペダル、もう一度適切であるか見直してください。
全体をゆっくり練習するときも、こんな風にひきたい!!と自分が考えているイメージを大切に弾いてください。
納得がいくまで練習をしてください。

1週間前

ほぼ出来上がっているかと思いますが、気になる所は先生と練習方法を相談しながら進めてください。

そして次のイメージトレーニングを繰り返してみましょう

  • 「わくわくしている」「わくわくしてきた」といつも自分に言いきかせてください。心がそのようにシフトしていきます。体はその状態に入っていけるようになるのです。これがとても大切なのです。
  • すでに完成の人はたくさん弾き過ぎない。本番の衣装で、靴も履いて の練習も忘れずにね。
  • 最後におちついた状態で目をつぶり会場の舞台に出て行ってお辞儀をし、深呼吸をして気持ちを統一しイメージどおり弾きます。そして演奏を終え、満足感、 達成感とともに拍手に包まれお辞儀をしている自分の姿を思い描いてください。
  •  
  • このイメージトレーニングを本番に向けて何回もくりかえしましょう。
  • (オリンピック選手もイメージトレーニングを大切にされていたようですね。)
  • 「ドキドキ」が「ワクワク」に変わります。
前日

本番のつもりで2,3回弾いてみよう。まだ不安な人はゆっくり、はやくと交代して弾いてみましょう、弾きすぎないことも大切です。そして早く寝てくださいね。
このときには皆の頭と心には素晴らしい音楽が定着しているはずです。

当日

出かける前に指ならし程度に弾いて見ましょう。先生方のおまじないもすでに効いているので安心してください。
そして笑顔でホールヘ!
胸をはって、自信を持ち舞台に出てください。

心は「わくわくしている」状態です。
緊張がプラスのエネルギーに変わります。
自然に心と指が音楽を引き出してくれるはずです。
笑顔でステージへ!

※再生ボタン(▶)を押して声のお便りを聞いてくださいね

今月のクイズ

本番の2週間前、自分で○○○を作ってみましょう。

1週間前になったら○○ー○○○ー○○○を何回も繰り返しましょう。

今月のキラキラ星♪

思いっきり舞台を楽しもう!!

このページのトップへ