子供たちへの愛情と
音楽に対する情熱を持って

EVENTイベント

2019年5月26日 「先生と行こう!ファミリーコンサート」東リいたみホール大ホール

「先生と行こう!ファミリーコンサート」
伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団 ファミリーコンサート Vol.30


2019年5月26日(日) 東リいたみホール大ホール

今回で30回目になる伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団のファミリーコンサートに行ってきました。

 

開演前には、ロビーコンサートがありました。途中「どこでもドア~」というだけの方が登場したりと、開演前から楽しいひと時でした。

 

今年は「時空を超えて」がテーマで、昭和の歌姫、美空ひばりさんのメドレー、平成の歌姫、安室奈美恵さんのCAN YOU CELEBRATE?、ジュラシックパークメドレー、となりのトトロ(ナレーション付き)など親しみやすい曲から、ソリストはオーディションで選んだというオーボエ協奏曲、チャイコフスキーの序曲1812年、としっかりしたクラシックの曲と盛りだくさんでした。序曲1812年は、昨年のしゃべる作曲家ドリルで聴いていたので親しみをもって聴けたようです。途中の大砲の音色は、床がふるえる大迫力の音色でしたが、この大砲の音は、コンピューターで作成、最初ピストルのような音色だったりと、音色の調整がまあまあ大変だったと、終演後の写真撮影の時に、指揮者の加藤完二先生がおっしゃっていました。

そして、今年の指揮者体験コーナーでは、生徒さんのお母様が当選!「簡単そうにみえて意外と難しかった~」そうで、記念に加藤先生のサイン入り指揮棒をプレゼントされました。お母様の指揮、素敵でしたよ!

見せてくださいました。

 

終演後は、加藤先生自ら東日本大震災の義援金活動をしておられ、講師一同微力ながら協力いたしました。
また、生徒さんの募金している姿も多々みかけ、チャリティスピリッツが育っていることにもうれしく思いました。

先に帰られた生徒さんもいらっしゃいましたが、最後は恒例の「加藤先生との記念撮影」をしました。
加藤先生毎年ほんとうにありがとうございます!

大変たのしいひと時でした。

RECENT POST

このページのトップへ